iPhoneテキストメッセージをコンピュータへ転送する方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2019年9月10日
通信チャットソフトウェアは止めどなく出て来ますが、SMSを利用して通信や重要なインフォメーションを収受するiPhoneユーザーもまだ多くいます。しかし、SMS安全問題は重視されていないので、厳重なメッセージ紛失になるかもしれません。よって、iPhone重要なテキストメッセージをPC或はMacへバックアップする事は必要です。バックアップとしてiPhoneからSMSをコンピュータへ転送する簡単な方法が有りますか?

この問題に対して最も良い答えはiOS転送です。iOS転送はオールインワンiOSデータ転送と管理するソフトウェアであり、バックアップとしてiPhone/iPad/iPodの音楽、プレイリスト、ビデオ、連絡先、テキストメッセージ等をiTunesライブラリ/PCへコピーする事ができます。このiOS転送を利用してiPhoneテキストメッセージをコンピュータへ速やかで簡単に転送する事ができ、SMSをHTML/XML/TXTファイルとして保存する事もできます。更に、iPhoneからエクスポートされたテキストメッセージの添付ファイルは保存されています。又、プログラムはiOS 8だけではなく、iPhone 6/iPhone 6 Plusにも適用できます。 下記ステップに従い、iPhoneからSMSをPCへ転送する方法を習得しましょう。

iPhoneからテキストメッセージをPCへ転送するステップ



ステップ1: 転送プログラムをインストールして立ち上げます
ダウンロードした後、プログラムをコンピュータへインストールして立ち上げてください。その後、Eelphone iPhoneデータ移行のプライマリウインドウが見えます。
SMS 転送 iPhone

ステップ2: コンピュータへiPhoneを接続します
Apple USBケーブルでiPhoneをコンピュータへ接続してください。デバイスが検出された後、下記画像のようなウインドウが見えます。
 iPhone メッセージ 転送

ステップ3: iPhoneテキストメッセージをコンピュータへエクスポートします
サイドバーの「SMS」タブをクリックしてください。検出可能なテキストメッセージは全部右側で展示されます。転送したいデータをマークし、或は「コンテンツ」前の矩形をマークしてデータを全部選択します。「エクスポートへ」をクリックし、「選択されたSMSをコンピュータへ」或は「SMSを全部コンピュータへ」を選択した後、プログラムは選択されたSMSを自動的にPCへエクスポートします。
アイフォン メッセージ

ノート:このプログラムは添付ファイルを含めているテキストメッセージ/MMS/iメッセージを保存する事ができます。今後チェックを便利にする為にHTML/XML/TXTファイルとしてメッセージをPCへ保存する事もできます。更に、iOS転送へ1台以上のiPhone或は他iOSデバイスを接続したら、ワンクリックでiPhoneから選択されたメッセージをもう1台へ直接に同期する事もできます。