iPhone画面割れ場合iPhoneロックを解除する方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2020年12月29日

概要

iPhone画面が壊れたら場合iPhoneロックを解除する方法は何ですか。iPhoneが割れた部分画面のせいでロックを解除できない場合、タッチIDを利用してiPhone画面割れたままにiPhoneロックを解除することを試してください。iPhone画面が完成に割れた場合、EelPhone DelPassCodeを利用してiPhone画面割れままにiPhoneロックを解除することができます。


アイフォン画面が割れた問題はよく発生することであり、避けられないとも言えます。子供がiPhoneを地面にドロップしたり、袋からiPhoneを持ち出しますが机にヒットしたりすることで、iPhoneガラス画面が割れてしまいます。或は、彼氏と口喧嘩する場合、彼はアイフォンを壊れたです。屑までに壊れたではなくて、画面だけが割れてしまいます。更に、iPhone画面ロックパスワードを忘れた後、iPhone画面をヒットして画面をひび割れたです。これは全く無意味なことです。問題を更に厳重的にさせるだけです。

iPhone画面が割れた後、電源ボタンをプラスしてiPhoneが起動できるかどうかをチェックしてください。全てのiPhoneが画面ロックパスワードを設定しているとも言えます。この場合、アイフォン画面が割れたままにiPhoneロックを解除できるかどうかをチェックしてください。iPhoneの画面割れがあまり厳重的ではない場合、いつもの通りにパスワードを入力してiPhoneロックを解除すればよいです。パスワード一部だけをタップできる場合、他の方法を利用してiPhone画面割れたままにiPhoneロックを解除しましょう。

パート1:Face IDを利用してiPhone画面割れままにiPhoneロックを解除します


iPhoneが画面ロックパスワードで保護され、そして、Face IDを利用してもiPhoneに訪問できる場合、iPhone画面が割れてバキバキして、画面ロックパスワードを入力してiPhoneロックを解除できないなら、その他の方法を試してiPhone液晶割れままにiPhoneロックを解除しましょう。カメラは使用できます。前のカメラが壊れていない場合、記録されるiPhone所有者のFace IDを利用して、iPhone 6画面割れてバキバキのままにiPhoneロックを解除してください。

Face IDを利用してアイフォン液晶画面割れのままにiPhoneロックを解除した後、iPhoneを設定することを試してください。まずはパスワード保護をキャンセルして、iPhoneデータをバックアップしてください。その後、appleサービスから新しいiPhone液晶画面を取り換えてます。

パート2:EelPhone DelPassCodeを利用してiPhone液晶割れままにiPhoneを削除します


Face IDを設定していない為、iPhone画面壊れた後にiPhoneをいつもの通りにロック解除できない場合、EelPhone DelPassCodeを利用してください。このツールは画面操作なしでiPhoneロックを解除する最も速やか且つ優れた方法であり、iPhone画面が厳重的に壊れた場合最後の方法です。

EelPhone DelPassCodeはIOSバージョンに基づいてIPSWデータパッケージをダウンロードし、パスワードなしでロックされるiPhoneに訪問するツールです。全てのプロセスは自動的であり、僅かなクリックで完成できます。接続を切断しないだけでよいです。


ステップ1:「ダウンロード」ボタンをクリックしてEelPhone DelPassCodeをダウンロードします。PCバージョンに基づいてWindows或はMACバージョンのツールをダウンロードします。ツールがPCに成功的にダウンロードされた後、ツールをインストールします。メインインタフェースに「画面パスワードロック解除」をクリックして、iPhone画面割れままにiPhoneロックを解除します。
iPhone画面割れ場合iPhoneロックを解除

ステップ2:USBケーブルを利用して画面ひび割れのiPhoneをパソコンに接続します。ツールは接続されるiPhoneを自動的にスキャンアウトします。iPhoneがツールに自動的に接続しない場合、ツールのガイドに従って操作し、iPhoneをEelPhone DelPassCodeに接続します。
iPhone画面割れ場合iPhoneロックを解除

ステップ3:ツールに接続される画面ひび割れのiPhoneのIOSバージョンをチェックします。ツールはIOSバージョンに基づいて相応したipswデータパッケージをダウンロードしますので、画面割れのiPhoneのIOSバージョンはとても重要です。
iPhone画面割れ場合iPhoneロックを解除

ステップ4:ツールがipswデータパッケージをダウンロードする過程中に接続を切断しないでください。ダウンロードプロセスを待ってください。
iPhone画面割れ場合iPhoneロックを解除

ステップ5:ipswデータパッケージを解凍する必要です。解凍プロセスは自動的に完成します。ipswデータパッケージが解凍された後、インタフェースの「ロック解除」ボタンをクリックして、SiriなしでiPhone画面割れままにiPhoneロックを解除します。
iPhone画面割れ場合iPhoneロックを解除

これはiPhone画面が壊れた場合iPhoneロックを解除する最も有効的な方法です。僅かなクリックでプロセスが完成できます。

パート3:iTunesを利用してiPhoneガラス割れたままにiPhoneロックを解除します


iPhoneガラス割れた場合、データ削除なしでiPhoneロックを解除する方法は何ですか。iTunesを利用して画面割れのiPhoneを復元することを試しましょう。ただし、この方法は画面割れのiPhoneがパソコンを信任している場合だけに適用します。

画面が完成的に割れていなくて、iPhone一部の画面が割れた場合、iPhoneはまだ使用できますので、iTunesは画面ひび割れのiPhoneを訪問することができます。画面割れのiPhoneをパソコンに接続し、パソコンでiTunesを立ち上げます。Apple ID及びパスワードを入力してiPhoneをiTunesに接続します。

ノート:画面割れのiPhoneにパソコンを信任することが求められる可能性があります。画面割れのiPhoneのロックを解除してパソコンを信任することが必要です。この場合、画面割れのiPhoneのロックを解除する為にもう一つの方法が必要です。

iPhoneをiTunesに成功的に接続した後、まずはiPhoneデータをiTunesにバックアップしてください。iTunesの「iPhoneバックアップ」ボタンをクリックして、画面ひび割れのiPhoneのデータをバックアップします。

バックアッププロセスの最後、「iPhone復元」をクリックして、画面割れのiPhoneのロックを解除します。iPhoneロックが解除された後、iPhoneセッティングを利用して画面ロックパスワードを取り除くことができるかどうをチェックします。
iPhone画面割れ場合iPhoneロックを解除

これは、画面ひび割れままに、データ紛失なしで画面割れたiPhoneのロックを解除する最もよい方法です。

パート4:iCloudを利用してiPhone画面ひび割れままにiPhoneロックを解除します


Siriなしで画面操作できないiPhoneのロックを解除する方法は何ですか。iPhone画面が割れたのでiPhoneロックを解除できません。iPhone画面も厳重的に損壊しますのでiPhoneをiTunesに接続することもできません。この場合、Apple ID及びパスワードがあれば、iCloudを利用して画面ひび割れのiPhoneロックを解除します。ただし、全てのデータは削除されます。 最も重要なのは、iPhoneの「iPhoneを探す」機能はオンにしなければなりません。

「iCloud.com」に入り、Apple ID及びパスワードを利用してサインインします。「iPhoneを探す」機能がオンにしているなら、画面割れのiPhoneは「全てのデバイス」に示されます。画面割れのiPhoneを選択し、「削除」をクリックしてiPhone画面操作なしでiPhoneロックを解除します。

ノート:全てのデータは削除されます。また、「iPhoneを探す」機能がオンにしているので、プロセス完成後iPhoneはiCloudアクティベーションロックにロックされます。Apple ID及びパスワードを入力してアクティベーションロックを解除してください。
iPhone画面割れ場合iPhoneロックを解除

画面割れのiPhoneをappleサービスに持ち行き、新しい液晶画面で割れた画面を取り換えます。iPhone画面割れはiPhoneハードウェアを損壊するだけではなくて、システム問題を起こす恐れもあります。

有効的な方法を選択して、アイフォンひび割れままにiPhoneロックを解除しましょう。