スマホ電源が入らない場合の修復方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2019年9月06日

概要

スマホ電源が入らない、又は充電できない原因は多くありません。スマホが放電し切れたり、不正な操作システムをインストールしたり、電源ボタンがデバイスのスイッチに接続不良したり、問題を起こす原因は色々あります。しかし、どの原因であっても、これは大変な問題です。


この文章はSamsung Galaxy Moto LG Google Pixel Nexus等のスマホが電源入らない問題の解決方法を示し、専門家に聞く必要もありません。尚、聞いたこともない問題の解決方法も紹介します。詳細なガイドは以下の通りです。

方法 1: ファームウェア又はシステムクラッシュの問題ではないことを確保します


スマホの電源ボタンを10秒ぐらいプレスして保持してください。スマホの電源が十分である場合、スマホはリブートします。Samsung Galaxyのユーザーは電源ボタン及びボリュームダウンボタンを10秒ぐらいプレスして保持してください。
この簡単な操作を通して、問題が解決されたら、ファームウェアの問題ではないことを確認できます。ラッキー!類似したことがよくありますので、問題が発生した後、まずはスマホを強制的にリスタートして試してください。

方法 2: スマホを充電器に接続して充電します


次のステップはスマホが放電し切れたかどうかを確認します。スマホを充電器にプラグインした後、スマホは自動的に充電のシンボルを示し、電池は充電していることが見えます。充電シンボルが出現した場合、スマホを10分間ぐらい充電してターンオンしてください。この方法を利用することで、数多くの問題は解決できます。しかし、充電した後のスマホがリスタート不可な場合、再び充電し、充電しているままに強制的にリスタートしてください。

方法 3: セーブモードでスマホをターンオンします


スマホのアプリケーションも問題の唯一の原因であるかもしれません。セーブモードでスマホをブートする場合、全てのサードパーティーアプリケーションは使用禁止になります。もし、スマホはセーブモードで正常にブートすることができたら、問題はインストールされたサードパーティーアプリケーションであることを判明できます。この可能性を排除する為に、セーブモードでスマホをターンオンしてください。その後、操作を繰り返します。

スマホのブランドが画面に出現するまでに、電源ボタンをプレスしてホードしてください。その後、リリースします。出現した後、ボリュームダウンボタンをプレスし、30秒ぐらい保持してください。その後、画面に「セーブモード」が見えます。

方法 4: リカバリーモードでファクトリー初期化にします


この方法を利用したい方は、まずデバイスをターンオフしてください。その後、スマホがターンオンするまでに、ボリュームダウンボタン及び電源ボタンをプレスして保持してください。

画面に「開始」との文字が見えます。リカバリーモードがハイライトするまでに、ボリュームダウンをプレスして保持してください。その後、電源ボタンをプレスしてリカバリーモードを開始します。

この操作が成功したら、ボリュームボタンを利用して「データ除去/ファクトリーリセット」オプションを選択し、電源ボタンをヒットして操作を確認します。

リセットプロセスはオリジナル設定及び配置をスマホに復元します。しかし、ファクトリーリセットはスマホの全てのデータを除去することを忘れないでください。