Apple MusicをダウンロードしてPCに保存する方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2019年7月02日
「Apple Music授権を購入し、今はiPhone、iPad、iPod、Android携帯のApple Musicアプリで音楽を聞くことができます。しかし、毎日はパソコンを利用する時間が多いです。PCでアップルミュージックを聞くことができますか。」

多くのユーザーにとって、ミュージックは不可欠のものです。仕事中で音楽を聞くのは楽なことだけではなくて、仕事効率をアップすることにも役に立ちます。iTunesを利用してPCでApple音楽をストリームすることができます。下記のチュートリアルを見てその方法を確認しましょう。パソコンなどを含むitunesがない他のプレイヤーでアップルミュージックを聞きたい方は、DRM保護を解除してApple Musicをオフラインで再生することができます。

パート1.Apple Musicをパソコンに保存する方法


iTunesはデジタルメディアファイルを購入、ダウンロード、放送するオールインワンプラットフォームです。デフォルトでは、Macパソコンに適用します。Windowsパソコンを持つ方も心配しないでください。AppleオフィシャルウェブサイドからiTunesをダウンロードすることができます。
Apple Musicをダウンロードして聞きたい方は授権を買わなければなりません。

ステップ1: PCでiTunesを立ち上げます。
ステップ2: サインインすることが求められます。Apple ID及びパスワードを輸入してください。
ステップ3: iTunesのメイン画面の左トップの「ミュージック」を類別として選択します。
ステップ4:「For You」タップに入り、勧められた音楽リストが見えます。欲しい曲を選択し、或は欲しい曲を検索して「+」をクリックしてライブラリーに添加します。
ステップ5: ライブラリータブに戻り、添加された曲が見えます。「ダウロード」ボタンをクリックしてこれらのApple Musicをオフラインダウンロードします。
ステップ6: PCで曲をエンジョイすることができ、自分のプレイリストを設けることもできます。

パート2.Apple MusicのDRM保護を解除して、授権なくてもPCに永遠に保存する方法


「新しいミュージックをダウンロードしない為、Apple Music授権を払い続けてもお金の無駄だけです。授権を払わなくても好きなミュージックを保存する方法が有りますか。」
Apple MusicとiTunesから購入したミュージックは違います。Apple MusicはDRM保護を付き、色々な制限があります。Apple Musicから取り出してはいけなくて、授権をストップすればダウンロードされた曲もなくなります。 授権の制限を解除する方法は何ですか。
Mac に適用できるEelphone Apple Music変換を利用してアップルミュージックをパソコンに保存してください。最先端のレコーディング技術を利用してApple MusicサーバーからダウンロードしたM4P曲をキャプチャし、MP3、M4A、AAC、WAV、FLACなどの新しいフォーマットにエクスポートします。その後、メンバーシップが要らなくなり、何時でも何処でもこれらの新曲を使用することができます。しかも、このレコーディング技術は100%リーガルです。
Eelphone Apple Music変換


ステップ1: iTunesからM4P曲をロードします
iTunesからアップルミュージックをダウンロードした方は右下の「」ボタンをクリックしてインポートするファイルを確認することができます。「iTunesライブラリーXMLを他のアプリにシェアする」オプションがイネーブルされていることを保証してください。
iTunesからM4P曲をロードします

ステップ2: 輸出する曲を設定します
Windowsに適用できるファイルフォーマットが多いですが、PCに最もよいオーディオフォーマットはMP3です。MP3フォーマットは高品質でサイズが小さくて、適合性も優秀です。デフォルトMP3フォーマットを保留することをお勧めします。コーデック、チャンネルなどは「自動」に設定すればよいです。
輸出する曲を設定します

ステップ3: DRMアップルミュージックを変換します
最後に、「変換」ボタンをクリックしてください。DRM保護はM4Pファイルから解除されます。プロセス完成後、Apple Music曲は制限なくなります。iphoneミュージックをオフラインでエンジョイしましょう!
DRMアップルミュージックを変換します



原田薫

この文章はアップデートされました: 2019年8月29日