iPhone画面ブラックアウトを修復する無料な方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2020年4月24日

概要

iPhoneが突然に真っ暗になった場合、電源ボタンをプレスしてiPhoneを起動します。iPhone画面が真っ暗になった後、iPhone がiTunes に検出できる場合はiTunesを利用してiPhoneをアップデートすることができます。しかし、最も速やかな方法はEelphone iOS System Repairを利用することです。このツールは僅かなクリックでデータ紛失なしでiPhone画面が真っ暗になった問題を解決することができます。


「iPhone画面が真っ暗になってしまいました」
実は、これはiPhoneよくある問題です。iPhone画面が真っ暗になった問題を解決する為に色々な方法があります。問題を起こした原因に基づき、適当な方法を利用してiPhone画面が真っ暗になった問題を解決することができます。

パート1: データ紛失なしでアイフォン画面暗い問題を修復する方法


アイフォン画面暗い問題を解決する為に色々な方法があります。適当な方法を選択してアイフォン画面暗い問題を解決してください。

方法1: Eelphone iOS System Repair を利用してiPhone画面暗いままの問題を修復します


まず、電源ボタンをプレスして画面暗いiPhoneをリスタートしてください。この方法がダメだったら、Eelphone iOS System Repairを利用してデータ紛失なしでiPhone画面暗いままの問題を修復してください。


ステップ 1: パソコンにEelphone iOS System Repairをダウンロードし、インストールして立ち上げます。Eelphone iOS System Repairのインタフェースに三つの機能があります。「標準モード」はデータ紛失なしでiPhone画面暗いままの問題を解決することができます。「高級モード」は厳重的なios問題を修復することができ、iPhoneをリカバリーモードから退出/進入させることもできます。「標準モード」をクリックしてiPhone画面暗いままの問題を解決してください。
iPhone 画面 真っ暗

ステップ 2: 画面黒いiPhoneをパソコンに接続します。ツールはiPhoneを検出し、iPhoneのバージョンに基づいてファームウェアパッケージをオンラインダウンロードします。
iPhone 画面 真っ暗

ノート: ツールがiPhoneを検出できない場合、iPhoneをリカバリーモードモードやDFUモードに入らせてください。その後、ファームウェアデータパッケージをダウンロードします。
iPhone 画面 真っ暗


ステップ 3:データパッケージを抽出し、「開始」をクリックして画面黒いiPhone mini/proを修復します。
iPhone 画面 真っ暗

修復する過程中は接続を保持して待てば良いです。修復プロセスはデータ紛失を起こしません。iPhoneストレージを確認し、iPhoneからアプリをアンインストールし、或はEelphoneを利用してiPhoneストレージを解放します。iOSバージョンを最新版までにアップデートしてiPhoneハードウェアをチェックし、iPhoneの状態を確保してください。

方法 2: iOSシステムをアップデートしてアイフォンが真っ暗になった問題を修復します


ノート: これは無料な修復方法ですが、iPhoneをパソコンに接続する際に画面暗いiPhoneはiTunes/ Finderに検出できることを確保してください。

ステップ 1: アイフォン画面が真っ暗になった後、iPhoneをパソコンにプラグインし、iTunesにiPhoneを見つけ、或はパソコンにFinderを見つけます。
ステップ 2: 電源ボタン及びホームボタンを同時にプレスして保持します。iPhone画面にappleロゴが見えましたらリリースします。
ステップ 3: iTunes又はFinderに、「windowアップデート」や「復元」セクションをポップします。「アップデート」をクリックしてiPhoneのiosバージョンをアップデートします。iPhoneは最新版のiosバージョンにアップデートされ、画面黒いiPhoneも起動可能になります。
iPhone 画面 真っ暗

方法 3: iPhoneを分解します


iPhoneを分解するツールがありましたら、画面黒いiPhoneを分解することも良い方法です。iPhoneを分解して日差しに内部に灰色があるかどうかを確認し、ドライしてビルドアップします。電源ボタンをプレスしてiPhoneを起動します。これもios問題を解決する有効な方法です。

パート 2: iPhone全てのデータを紛失してiPhone画面が真っ暗になった問題を修理します


iPhone画面が真っ暗になった問題を修理できる方法は沢山ありますが、データ紛失になった方法もあります。

方法 1: iPhone画面が黒い問題を修復する方法


パート1の通りに、iTunesを利用してiosをアップデートしてiPhone画面が黒い問題を修復することができます。ポップウインドウにもう一つの選択があります-「復元」。「アップデータ」ボタンを利用してiPhone画面が黒い問題を修復できない場合、「復元」をクリックしてiPhone画面が黒い問題を修復することができますが、iPhone全てのデータはなくなります。
電源ボタンとホームボタンを同時にプレスして保持します。iPhone画面にappleロゴが見えましたらリリースします。その後、パソコンのiTunes/ Finderのポップアップされたウインドウに、「復元」をクリックします。復元する過程中、iPhoneの接続を保持してください。
iPhone 画面 真っ暗

ノート: この方法は、画面黒いiPhoneがiTunes/ Finderに検出できる場合だけに適用できます。復元プロセス完成後、iPhone全てのデータはなくなります。

方法 2: iPhoneをリカバリーモードに入らせてiPhone画面黒い問題を修復します


iPhoneをパソコンに接続し、iTunes/ Finderを利用して復元できない場合、或はiTunes/ Finderが自動的に検出しない場合、iPhoneをリカバリーモードに入らせてiPhone画面黒い問題を修復してください。

ステップ 1: USBケーブルを利用してiPhoneをパソコンに接続し、iTunes/ Finderを同時に立ち上げます。iTunes/ FinderはiPhoneを自動的に検出しないため、iTunes/ FinderがiPhoneを検出する為に、iPhoneのボタンを利用しなければなりません。
ステップ 2: ボリュームダウンボタンをプレスしてリリースし、ボリュームアップボタンをプレスしてリリースします。その後、電源ボタンをプレスして保持し、iPhoneがiTunesに接続しましたらリリースします。
ステップ 3: パソコンにウインドウをポップし、「復元」をクリックしてiPhoneを復元します。復元プロセス過程中はiPhoneの接続を保持してください。


方法 3: DFU モードを利用してiPhone画面が真っ黒になった問題を修復します


方法2に従ってiPhoneがリカバリーモードに入れない場合、iPhoneをDFUモードに入れてください。DFUモードはリカバリーモードより深いモードであり、iPhoneはDFUモードに入たら、直接に復元します。

ステップ 1: iPhoneをパソコンに接続し、iTunes/ Finderを立ち上げます。
ステップ 2: ボリュームアップボタンをプレスしてリリースします。ボリュームダウンボタンをプレスしてリリースします。その後、電源ボタンをプレスして保持します。iPhone画面が黒くなりましたら、ボリュームダウンボタンをプレスして保持します。
ステップ 3: 5秒ぐらい後。ボリュームダウンボタンを保持しているままに、電源ボタンをリリースします。iPhone画面にiTunesに接続ロゴが見えましたら、ボリュームダウンボタンをリリースします。
iPhone画面にiTunesに接続ロゴが見えましたら、iPhoneは既にDFUモードに入らせました。少々お待ちください。その後、電源ボタンをタップしてiPhoneを立ち上げます。
全ての方法を試してiPhone画面黒い問題を修復してください。iPhoneデータ紛失を起こした方法もあり、起こさない方法もあります。適当な方法を選択して、iPhone画面黒い問題を修復しましょう。



原田薫

この文章はアップデートされました: 2020年4月25日