DFUモードにスタックされたiPhoneを修復する方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2018年12月29日

概要

iPhoneがDFUモードにスタックされたら、iPhoneはずっとリスタートしています。この状況であれば、iPhoneをリスタートして問題を解決する事ができます。iOSシステム修復を利用する事で、データ紛失せずにDFUモードにスタックされたiPhoneを速やかに修復する事もできます。


DFU(デバイスファームウェアモード)は重要なモードであり、どの状態のデバイスであっても復元する事を許可します。脱獄或はiOSアップデートをする時、デバイスはよくこのモードにスタックされます:脱獄もiOSアップデートも、まず、デバイスをDFUモードに設置する事を要求します。もし、今貴方はこの問題に逢ったら、我々は手伝います。ここで、DFUモードにスタックされたiPhoneを修復する方法を示します。読み続いてください。
ここに、iOSデバイスがDFUモードにスタックされた原因が有ります。このモードは、自己起動する可能性が有り、ユーザーの不注意で起動する可能性も有ります。以下は主な原因です:
– ソフトウェアグリッチ
– ソフトウェアアップデート
– ハードウェア問題
– デバイスの脱獄/非脱獄
– iPhoneを意外に落とす
パニックしないでください。問題を解決する事ができます!

方法1:DFUモードにスタックされたデバイスを強制再起動します。


iPhone/iPad/iPodの画面がタッチに応答無い場合、或は黒画面/フリーズの場合、デバイスを強制再起動する必要です。強制再起動はiOSデバイスのコンテンツを削除/変更しない、例え画面或はボタンが応答なくても完成可能です。再起動を続けば良いです。

方法2:Eelphone iOSシステム修復を利用し、データ紛失せずにDFUモードにスタックされたiOSを修復します。


iOSソフトウェアを利用する事で、DFUモードにスタックされたiPhone/iPadを簡単に修復して復旧する事ができます。Eelphone iOSシステム修復はiOS開発者と専門家より開発されたiOSシステム修復ソフトウェアであり、DFUモードにスタックされたiPhones/iPadsを修復する事ができます。このソフトウェアはiPhone SE/ 6 Plus/ 6/ 6s plus/6s/5s/5c/4及びiPhone 3Gsを含めているiOSデバイス全てのモデルに適用できます。そのシステム修復機能を利用する事で、僅かな何分が掛かってデバイスを修復する事ができます。

このシステムソフトウェアはDFUモードにスタックされたデバイスを修復する事だけではなく、黒画面、ホワイトAppleロゴ、デバイスブートループ等の問題を修復する事もできます。このソフトウェアは、データ紛失無しを保証する上に、Windows及びMac OSと互換性があります。



DFUモードにスタックされたiPhoneを修復するステップ
ステップ1:コンピュータに「iPhoneデータ復元」をインストールして立ち上げてください。インタフェースの「iOSシステム修復」を選択してください。
iOSシステム修復

ステップ2:USBケーブルでiPhoneをコンピュータへ接続し、「開始」ボタンをクリックしてください。
iOSシステム修復
iPhone DFUモード
ステップ3:ソフトウェアはデバイスの為にファームウェアをダウンロードすると言うプロンプトを示します。普通な場合、ソフトウェアは自動的にデバイスモデルをマッチしてダウンロードすべきなファームウェアバージョンを示します。「ダウンロード」ボタンをクリックし、プロセス終了までにお待ちください。
iPhone DFUモード

ステップ4:ファームウェアダウンロード終了後、「修復」ボタンをクリックしてください。
次のステップはスタックされたiPhoneを修復する事です。プロセスは大体10分が掛かり、中断してはいけません。プロセス終了後、デバイスは自動的に通常モードで再起動します。
iPhone DFUモード

ノート:デバイスがスタックされた前にアップデートしていない場合、そのiOSファームウェアは最新iOSバージョンにアップデートされます。修復プロセス終了後、脱獄したデバイスの脱獄状態は削除されます。

デバイスが起動不能で、貴方もそれは散々ダメージされたと判定した場合、正規なAppleサービスプロバイダの所へ連れて行く事をお勧めします。iPhone/iPad/iPodをAppleオフィスへ送付する前に以下の事をしたほうが良いと思っております。デバイスをバックアップし、Apple-IDパスワードを連れて行きます。購入証明が必要である場合、領収書も忘れないてください。購入した時の物を全部デバイスと共にパッケージしてください(物がまだ保っている場合)。不便を防ぐ為に、やるべき事を全部やってしまった事をチェックしてください。例えば、予約...