iPad画面がブラックアウトした場合の対処方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2020年5月05日

概要

iPad画面は真っ暗になって復元できない場合、まずは真っ黒になったiPadを強制的にリスタートしなければなりません。EelPhone OSFixitツールを利用して真っ黒になったiPadを修復することができます。しかし、真っ黒になったiPadを修復する過程中、データは紛失しません。


iPadに沢山のアプリを同時にオープンする場合、或はアプリの機能を速やかに使用してハードウェアが反応できない場合、画面真っ暗問題はよく発生します。これはハードウェアの問題です。iPad画面が真っ暗になったら、電源キーをタップしてiPadをリセットすることができます。iPadを強制的にリセットしてiPadのブラック画面問題を解決することができます。EelPhone OSFixitツールを利用して、僅かなクリックでデータ紛失なしでiPadのブラック画面問題を解決することもできます。

パート1: iPad画面が真っ暗になった場合、真っ暗になったiPadをハードリセットします


iPadが真っ暗になったら、真っ暗になったiPadを速やかにハードリセットしてiPadのブラック画面問題を解決します。
電源ボタン及びホームボタンを同時にプレスして、10秒ぐらい保持します。Appleロゴが見えましたらリリースします。
Appleロゴが見えましたら、iPadのブラック画面問題は既に解決しました。しかし、どうしてもAppleロゴが出現しない場合、この方法はもうiPadのブラック画面問題を解決できません。次の方法を利用してiPadのブラック画面問題を解決してください。


パート2: 僅かなクリックでデータ紛失なしでiPadのブラック画面問題を解決します


EelPhone OSFixitは、appleロゴにスタックされ、復元モードにスタックされ、iPadブリック問題などを含むほぼ全てのiPadシステム問題を修復できるツールです。しかも、ツールの修復はデータ紛失しません。ここに、iPadブラック画面を修復するガイドを示します。


ステップ1: 以上の「ダウンロード」アイコンをタップしてEelPhone OSFixitをWindow/Macに無料でダウンロードします。インストールして立ち上げます。EelphoneのインタフェースにEelphoneの機能が見えます。「標準モード」をクリックしてiPadのブラック画面修復を開始します。
iPad 画面 真っ暗

ステップ2: 次のページに、ツールは全てのiOS問題を修復できることが見えます。「開始」をクリックする前に、お知らせをきちんと読みください。
iOSは最新バージョンにアップデータされます。
修復過程中、ネットワークはロックされます。
修復した後、iPadは未脱獄状態になります。

ステップ3: 画面が真っ暗になったiPadをパソコンに接続してください。ツールに接続したら、ツールは自動的にiPadを検出し、iPad機種をスキャンアウトします。「開始」をクリックしてiPadのブラック画面問題修復を開始します。
iPad 画面 真っ暗
iPad 画面 真っ暗

iPadブラック画面問題を修復する為に、少し時間が掛かりますので、少々お待ちください。修復プロセスはデータ紛失をしません。EelPhone OSFixitツールを利用することは、iPadブラック画面問題を修復する最も有効な方法です。