iPhoneがリカバリーモードにスタックされた場合の復元方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2020年7月03日

概要

アイフォンユーザーはよくリカバリーモードを利用してiPhoneを初期化します。iPhoneパスワードを忘れた場合、リカバリーモードを利用してパスワードなしでiPhoneロックを解除することができます。ただし、iPhoneをリカバリーモードに入る操作はよく失敗します。iPhoneはリカバリーモードにスタックされて復元できない問題はよく発生します。この場合、データ紛失なしでiPhoneを強制的に初期化する方法があり、iPhoneを無料で修復する方法もあります。


パート 1:iPhoneをリカバリーモードに入るべき状況


以下の場合、iPhoneをリカバリーモードに入ってiPhoneデバイスを復元すべきです。

1.iOSデバイスをiTunesに接続する際に、iTunesがiPhoneを検出できません。
2.iデバイスがappleロゴにスタックされて復元できません。
3.iデバイス画面パスワードを忘れた後、iPhoneをリカバリーモードに入ってパスワードなしでiデバイスのロックを解除しようとします。
4.パスワードなしでiデバイスを初期化しようとします。

パート 2:iPhoneをリカバリーモードに入るやり方


iPhoneをリカバリーモードに入る方法があります。iTunesを利用してください。ただし、そのステップは複雑なので、操作はよく失敗してしまいます。

ステップ1:最新版のiTunesをダウンロードします。パソコンにiTunesをダウンロードした場合、iTunesを最新版までにアップデートしてください。
ステップ2:iデバイスをパソコンに接続し、iTunesを立ち上げます。
ステップ3:iデバイスがiTunesに接続した後、iデバイスの電源を閉じます。
ステップ4:ボリュームダウンボタンをプレスして保持し、リカバリーモードロゴが出現したらリリースします。
ステップ5:「復元」と「アップデート」が出現したら、「アップデート」をクリックします。
iPhone リカバリー モード 復元

アップデートプロセスを待てば良いです。ただし、iPhoneがリカバリーモードにスタックされて復元できない問題がよく発生します。EelPhone OSFixitを利用してiPhoneがスタックされた問題を修復してください。

パート 3:iPhoneがリカバリーモードにスタックされた問題を解除する方法


ステップに従えば、データ紛失なしでiPhoneがリカバリーモードにスタックされた問題を解除することができます。この方法のメリットはデータ紛失なしということです。


ステップ1:Window/ MACにEelPhone OSFixitを無料でダウンロードし、パソコンにこのiOSシステム復元ツールをインストールして立ち上げます。EelPhoneのホームページに、iOSを修復する機能が三つあります。iPhoneがリカバリーモードにスタックされた場合、「標準モード」をクリックしてiPhoneがリカバリーモードにスタックされた問題を解除してください。
iPhone リカバリー モード 復元

ステップ2:iPhoneをパソコンに接続し、正しいiOS機種情報を選択し、データパッケージをダウンロードします。その後、「開始」ボタンをクリックします。
iPhone リカバリー モード 復元

ステップ3:開始修復」をクリックしてください。ツールはiPhoneがリカバリーモードにスタックされた問題を解除しますので、少々お待ちください。
iPhone リカバリー モード 復元

僅かなステップでデータ紛失なしてiPhoneがリカバリーモードにスタックされた問題を解除することができます。しかも、iTunesも要りません。



原田薫

この文章はアップデートされました: 2020年7月03日