僅かなクリックでApple TV電源が入らない問題を修復する方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2020年7月15日

概要

Apple TV電源が入らなくなり、Apple TV電源を切って再び試してもダメだったら、まずはApple TVリモートをチェックし、Apple TV をApple TVリモートに復元します。もしそれもダメだったら、EelPhone OSFixitをご利用ください。このツールの標準モードは僅かなステップでデータ紛失なしでApple TV電源が入らない問題を修復できます。


Apple TVユーザーにとって、Apple TV電源が入らない問題はよくある問題です。この問題を解決する方法も何種があります。ただし、もし、これらの無料な方法はApple TV電源が入らない問題を修復できない場合、或はApple TVのブリキングライトがターンオンしていない場合、専門的なツールを利用してデータ紛失なしでApple TVの問題を修復することが必要です。

勿論、Apple TVの電源を切りましたら、Apple TVはターンオンしません。電源がないと、Apple TVも使用できなくなります。電源コードをプラグインし、状態ライトをチェックしてください。状態ライトがオンにしながらApple TVに何も見られない場合、Apple TVとTVの間の接続をチェックしてください。もし、全ての外部接続が正常だったら、EelPhone OSFixitを利用してください。このツールは専門的な方法を利用してApple TV電源が入らない問題を修復できます。
Apple TV電源が入らなくなります。問題の原因を一つずつにチェックし、原因に基づきApple TVを修復します。

まず、Apple TVが睡眠しているかどうかをチェックしてください。Apple TVリモートを持ち、「MEMU」ボタンをタップし、或は「Apple TV」ボタンをタップしてApple TVを起こします。少々お待ちください。もしApple TVがターンオンしたら、OK、Apple TVは単なる睡眠しています。起こせばよいです。

パート1:Apple TV電源が入らない原因は何ですか


Apple TV電源が入らなくなります。問題の原因を一つずつにチェックし、原因に基づきApple TVを修復します。

まず、Apple TVが睡眠しているかどうかをチェックしてください。Apple TVリモートを持ち、「MEMU」ボタンをタップし、或は「Apple TV」ボタンをタップしてApple TVを起こします。少々お待ちください。もしApple TVがターンオンしたら、OK、Apple TVは単なる睡眠しています。起こせばよいです。

Apple TV電源をチェックします
Apple TVリモート電源が切れましたら、Apple TVをターンオンすることもできなくなります。
まず、Apple TVリモートタイプをチェックします。電池が取り替えられましたら、裏面或はApple TVリモート底部の電池コンポーネントを見つけて、新しい電池で取り替えてください。もし、充電可能な電池なら、USB-CケーブルでApple TVリモートを充電してください。その後、Apple TVリモートを利用してApple TVを起こします。

Apple TVの電源コードをチェックします
Apple TVは電源がないと、運行できません。Apple TVの状態ライトがオフにしていると、Apple TV電源コードの接続が正しくないことです。
電源コードを電源ストリップ及びビルドイン電源にアンプラグし、30秒を待ちます。その後、電源コートをApple TV及び電源ストリップにプラグインし、電源ストリップがターンオンにしていることを確保してください。状態ライトがオンにしている場合、Apple TVリモートを利用してApple TVをターンオンします。

Apple TVとテレビジョンの間の接続をチェックします
Apple TV状態ライトがオンにしている場合、Apple TVリモートは正常だったら、Apple TV とテレビジョンを接続しているHDMIケーブルをチェックします。
HDMIケーブルをアンプラグし、少々お待ちください。HDMIケーブルをApple TV及びテレビジョンに再びプラグインし、テレビジョンをターンオンします。Apple TVがテレビジョンに成功に接続したことを確保してください。テレビジョンがターンオンできない場合、一般的に、これはApple TVシステムの問題です。パート2の方法を利用してApple TV電源が入らない問題を修復すべきです。

パート2:EelPhone OSFixitを利用して、データ紛失なしでアップル tv電源が入らない問題を修理します


上述した方法を利用してもApple TV電源が入らない問題を修理できない場合、EelPhone OSFixitを利用してください。このツールはデータ紛失なしでApple TVシステム問題を修復できます。


ステップ1: パソコンにEelPhone OSFixitをダウンロードします。ツールは三つの昨日があります。「標準モード」をクリックしてデータ紛失なしでApple TVシステム問題を修復します。
Apple TV電源 入ら ない

ステップ2:HDMIケーブルを利用してApple TVをパソコンに接続します。一つはApple TVのHDMIポートに接続し、もう一つはパソコンにHDMIポートに接続します。
Apple TV電源 入ら ない

Apple TVはツールに成功に接続したら、ツールはApple TVバージョンをスキャンアウトします。もし、スキャンアウトしていないなら、ツールのステップに従って、Apple TVをパソコンに接続します。
Apple TV電源 入ら ない

ステップ3:Apple TVバージョンに基づき、ツールはipswパッケージを自動的にダウンロードして解凍します。
Apple TV電源 入ら ない

ステップ4:ipswパッケージが解凍されましたら、「復元」をクリックしてApple TV電源が入らない問題を修復します。ツールがApple TV問題を修復する過程中、単なる待てばよいです。
Apple TV電源 入ら ない

プロセスはデータ紛失を起こしません。その後、パソコンからHDMIケーブルをアンプラグし、テレビジョンにプラグし、テレビジョン電源をオンにし、リモートを利用してApple TVをターンオンします。Apple TVがターンオンしていない場合、EelPhone OSFixitホームページの「アンドバンドモード」を利用して問題を修復してください。そのステップは「標準モード」のステップと同じです。

Apple TV電源が入らなくなりましたら、まずはリモート、Apple TV及びテレビジョンの電源をチェックします。その後、Apple TVとテレビジョンの接続をチェックします。最後、Apple TVシステム問題でApple TV電源が入らなくなる場合はEelPhone OSFixitを利用して問題を修復します。