iPadがリンゴマークにスタックされて電源切れない場合の対処方法

EelPhone文章の筆者 原田薫, 2020年11月06日

概要

iPad電源をオンにする際に、iPadの白い画面にアップルロゴが示します。この時、iPadがアップルマークで止まる状況はiOSシステム問題の一種です。iTunes或はEelPhone OSFixitを利用することで、iPadがアップルマークにスタックされて消えない問題を速やかに解決することができます。


iPad電源をオフからオンにする際に、iPadの白い画面に黒いアップルロゴが示します。電源ボタンをホードしてiPadをターンオンする場合、白い画面に黒いアップルロゴが数秒で示し、そして、iPadはターンオンします。

iPadの白い画面に黒いリンゴマークが数分であっても消えなくて、iPadもターンオンにしていない場合、これはiOSシステム問題です。この時、iPadが白い画面及び黒いアップルマークにフリーズされる問題を解決する為に、よい方法が必要です。

パート1:iPadが白い画面及び黒いリンゴマークにフリーズされる原因は何ですか


起動する時、iPadは白い画面及び黒いリンゴマークにスタックされることが発生します。ただし、この問題を起こす原因は色々があります。一般的に、iPadをターンオフしたら、iPadをいつもの通りにターンオンすることができるはずです。不正なターンオフはiOSシステム問題を起こします。

iOSバージョンバグ
最新版のiOSバージョンまでにアップデートすることが求められます。我々はいつも最新版のiOSバージョンまでにアップデートします。iPadセッティングの「アップデート」をクリックしたら、iPadは最新版のiOSバージョンまでに自動的にダウンロードします。そのまま待てばよいです。プロセス完成後、iPadは再起動します。iPadが白い画面及び黒いアップルロゴにスタックされてターンオンできない場合、以下の文章から解決方法を探しましょう。

iTunesを利用して復元することが失敗
文章のパート3はこのことを紹介します。ただし、ユーザーがiTunesを利用して成功的にiPadを復元できない場合、iPadは白い画面及び黒いアップルロゴにスタックされます。EelPhone OSFixitは問題を解決する最後の方法です。

iPad脱獄失敗
アップルファンにとって、脱獄はiPadをより個人化させることができますので、iPadを脱獄するユーザーが多いです。ただし、iPad脱獄も数多くの問題を起こします。まず、iPad脱獄は自分で完成することは難しいです。専門家の手伝いがないと、脱獄したiPadの一部の機能を使用することができなくなり、その脱獄も弱くて未完成のままです。iPad脱獄失敗したら、iPadは白い画面及び黒いアップルロゴにスタックされます。EelPhone OSFixitを利用してこの問題を解決しましょう。

ストレージ不足でターンオン不能
iPadの写真やアプリが一杯でストレージ不足になり、iPadはフリーズされて動かなくなります。iPadのデータは一杯で、iPadを起動する際に、iPadは白い画面及び黒いアップルロゴにスタックされて動かなくなります。以下の文章に、アイパッドが白い画面及び黒いリンゴマークにスタックされて消えない問題を解決しましょう。

パート2:データ紛失なしでiPadがリンゴマークから動かない問題を解決します


iOSシステム問題にとって、EelPhone OSFixitの標準モードを利用してデータ紛失なしで問題を解決することができます。これは、iPadがリンゴマークから動かない問題を解決する最も有効的な方法です。


ステップ1:パソコンにEelPhone OSFixitをダウンロードし、標準モードを利用して、データ紛失なしでiPadが白い画面及び黒いアップルロゴにスタックされる問題を解決します。
iPad リンゴ マーク 電源 切れ ない

ステップ2:USBケーブルを利用してパソコンにiPadをプラグします。iPadはツールに自動的に接続します。iOSバージョンをチェックしてください。「開始」ボタンをクリックして、iOSバージョンに適用できるiPSWデータパッケージをダウンロードします。
iPad リンゴ マーク 電源 切れ ない

ステップ3:データパッケージが解凍された後、「復元」をクリックします。
iPad リンゴ マーク 電源 切れ ない

ステップ4:ツールがiPadの白い画面及び黒いアップルロゴにスタックされる問題を解決する過程中、接続を切断しないでください。
iPad リンゴ マーク 電源 切れ ない

僅かなクリックで完成し、しかも、データ紛失も起こしません。標準モードを利用して、iPadが白い画面及び黒いアップルマークにスタックされて消えない問題を修復してください。もし、厳重的なiOSシステムダメージなら、アンドバンドモードを利用してiPadが白い画面及び黒いアップルマークにスタックされる問題を解決してください。その操作は主に同じです。ただし、プロセス完成後、全てのデータは削除されます。

パート3:iPadが白い画面及び黒いアップルマークにスタックされる問題を無料で解決する方法


iTunes を利用して、iPadが白い画面及び黒いアップルマークにスタックされる問題を無料で修復することができます。プロセス完成後、iPad全てのデータ及びセッティングは削除されます。また、白い画面及び黒いアップルマークにスタックされるiPadをiTunesに接続することも難しいです。

ホームボタン及び電源ボタンを同時にプレスして保持し、「iTunesに接続」ロゴがiPadに出現したら、2つのボタンをリリースします。
ノート:一般的に、iPadをリカバリーモードに入ることは簡単です。iPadにiOSシステム問題が発生したら、iPadをリカバリーモードに入ることは難しいです。リカバリーモードに入ることが失敗したら、再び試してください。
パソコンにiPadを接続し、PCにiTunesやFinderを立ち上げます。ウインドウがポップアップされたら、「復元」をクリックしてください。
プロセス過程中に接続を切断しないでください。プロセス失敗したら、再び試してください。
iPad リンゴ マーク 電源 切れ ない

無料な方法、或はデータ紛失を起こさない方法を選択して、iPadが白い画面及び黒いアップルマークにスタックされる問題を解決しましょう。



原田薫

この文章はアップデートされました: 2020年11月16日